ブランドヒストリー

Brand
人の想いをあしたへつなぐ。さあ、次の120年へ。 Happy Cycle Life をすべての人に
丸石サイクルのあゆみ
1894 年( 明治27 年)横浜で貿易会社石川商会創業。絹織物などの直輸出入を始める。
yokohama_1894
1900 年( 明治33 年)米国より自転車「ピアス号」を輸入販売。自転車の人気を押し上げる。
1909 年( 明治42 年)社主急病のため石川商会解散。事業を継承する形で丸石商会発足。
1920 年( 大正9 年)日英自転車製造(株)を設立。「プリミヤ号」自転車の生産を開始。
primia_1920
1923 年( 大正12 年)関東大震災で本店、商品など焼失するも罹災後50日で営業再開。
1928 年( 昭和3 年)昭和恐慌の中、リーズナブルな価格の「犠牲号」を発売する。
1931 年( 昭和6 年)東京・神田今川橋のほとりに鉄骨鉄筋コンクリート造りの丸石ビルが完成。
kanda_1931
1948 年( 昭和23 年)戦後、自転車の需要は高まり、特級車「ダイヤモンド号」生産始まる。
1952 年( 昭和27 年)民放ラジオ番組「素人うた合戦」などで宣伝を行い人気を博す。
uta_1952
1955 年( 昭和30 年)業界で初めて自転車のデザインをデザイン会社に外部委託。
1961 年( 昭和36 年)丸石自転車に商号変更。対米輸出増加。
1963 年( 昭和38 年)パリ・ルーブル宮殿の世界工業デザイン展に日本の自転車を代表して出品 。
1973 年( 昭和48 年)マニア向け高級スポーツ車「エンペラーシリーズ」発売。
emperor_1973
1987 年( 昭和62 年)日本初の子供乗せ自転車「ふらっか~ず」発売。
チェーンの無いシャフトドライブ車「ベベルテック」発売。。
FR_1987
2006 年( 平成18 年)丸石サイクルに商号変更。現在に至る。
copyright © Maruishi Cycle Ltd. All Rights Reserved.