ふらっか~ずについて

「ふらっか~ず」のロゴマークは
ゆりかごに優しく包まれるたまごをイメージした「F」。
大切なお子さまを守りたいという愛情が込められています。

Family(家族)、Fun(楽しみ)、Friendly(使いやすさ)
すべてが、ふらっか~ずには詰まっています。

お子さまを守るだけでなく、お子さまの成長や用途に合わせて様々にお使いいただけます。

ベビーチェアー5つの機能
ハイバック無断階高さ調節
頭部を守るハイバックの高さは無段階で調整可能。片手で操作できるのでお子さまを乗せない時には下げるなど、こまめな調整ができ便利です。さらにお子さまの乗せ降ろしがラクにできるよう背もたれも片手でスライドします。
しっかりシートベルト
立ち上がりや万一の転倒時に備えて体をしっかりホールドする5点式ベルト。お子さまの成長に合わせて調節でき、着脱も簡単にできます。肩と股にはソフトなカバーを付けました。
ヘッドレスト&シートクッション
ヘッドレストには軽量で衝撃吸収力の高いパッドを採用。ベビーチェアの内側全体には、振動や衝撃をしっかりと吸収する厚手のクッションを搭載。乗り心地がさらに良くなりました。
可動グリップ
お子さまの成長にともない、身体の大きさに合わせて手を添えるグリップの位置が2段階調整できます。
ワンタッチ足乗せ開閉
足乗せを上げれば大きくて使いやすい買い物カゴに早変わり。足乗せを下げる時にパタンと落ちずに、ゆっくりと下がるダンパー機能が付きました。
軽量ベビーチェアー
●お子さまは1歳から4歳児未満、体重15kgまでが目安です。
●安全のため、お子さまにはヘルメットをかぶせましょう。
●ベビーチェアサイズ:前後42cm・左右27cm・高さ46cm(ハイバック使用時)
/32cm(ハイバック収納時)※ベビーチェアのサイズはクッション含む内寸です。

お子さまを2人同乗させる時には、指定のリヤチャイルドシート(別売)をご使用ください。

衝撃吸収バッド
ヘッドレストには頭をしっかりガードする衝撃吸収
率約90%の超吸収パッドを採用。
成長に合わせて調整可能
ヘッドレストとステップはお子さまの成長に合わせて高さ調整ができます。
カゴにもなります
簡単操作で買い物カゴとしても使えます。
安心シートベルト
しっかりホールドする5点式シートベルトでさらに安心。

お子さまは2歳から6歳児未満、体重20kgまでが目安です。

お子さまを守るため、お子さまの乗せるママのためにつくりあげてきた
ふらっか~ずの安全設計をご紹介します。

止めるときのふらつきを考えたら、
動く所を固定するという発想が生まれました。
ふらっか~ずロック
スタンドを立てると同時にハンドルがロックされます。ワンアクションで確実にロックされ止めたときにハンドルが回転しない安心設計です。
スタンドを解除するとロックも解除されるので解除し忘れて走り出すという危険性がありません。
スタンドはテコの原理で、軽く踏むだけでラクに立てられます。また、幅広設計で安定度もバツグンです。
フレームやチャイルドシートを改良、
3人乗り自転車の安全基準をクリアしました。
お子さま2人を乗せても安定した走りを実現。
「ふらっか~ず」シリーズは、3人乗り安全基準に対応しています。高い剛性とふらつきにくい設計で、停止時、走行時の安定性が向上。安心してお子さまを乗せることができます。「幼児2人同乗基準適合車マーク」が目印です。
最も負荷のかかる部分だから、
がっちり、しっかり作りました。
大口径ヘッドチューブ⁄らくらくハンドルシステムA.A.S
お子さまや重い荷物を支えるのは、通常の1.4倍もの太さの「大口径ヘッドチューブ」。また、「らくらくハンドルシステムA.A.S」が走行中のハンドルのガタつき・ゆるみを自動調節。長く快適にお乗りいただける丸石サイクルだけの安心機能です。
ふらつきを抑える観点から、
タイヤのサイズを考えました。
乗せる方のタイヤの径を小さくしたら安定性が向上。
お子さまや荷物を乗せる側のタイヤを小さくしてチェアやかごの重心を低くすることで、ふらつきを抑えるとともに、万一のときのお子さまのダメージも軽減します。
乗せるものの重心の位置が
ふらつきの原因でした。
重心がハンドル回転軸上にあるからふらつきにくい。
ハンドルの回転軸上にベビーチェアや大型カゴを取り付ける丸石サイクルオリジナルの仕様により、重心移動が少なく、ふらつきが抑えられます。また、膝まわりのスペースが広く取れるため、ガニ股こぎになりません。

「走る」「乗せる」機能のすべては安全のため。ふらっか~ずの機能についてご紹介します。

大口径
ヘッドチューブ
ベビーチェアの重量を支える通常の1.4倍もの太さの大口径ヘッドチューブ。
らくらくハンドル
システムA.A.S
走行中のハンドルのガタつき・ゆるみを自動調整します。
ふらっか~ず
ロック
スタンドを立てると同時にハンドルがロックされ、安定した状態で乗せ降ろしができます。
ふらっか~ず
ワイドスタンド
テコの原理で踏むだけで、お子さまを乗せたままでもラクに立てられます。
オリジナル
パイプキャリア
指定のリヤチャイルドシートが装着可能な丈夫でおしゃれなパイプキャリア。3人乗り安全基準であるクラス27(積載荷量27kg)対応。
LED
ピッカルライト
明るく電球切れの無いLED採用のオートライト。小型でスタイリッシュなタイプです。
LEDヒルモ
(FRDXPのみ)
昼夜常時点灯で視認性の高いライト。抵抗も少なく車輪の回転が軽いです。
ランドスパイク
タイヤ
耐磨耗に優れ、溝が深くグリップ力に富んだ安全性の高いタイヤです。チューブも厚くなっています。
幅広タイヤ
グリップ力が高く、転がりも良い小径タイヤ。
3段グリップ式
シフト
ハンドルを握ったまま簡単操作で変速できます。
ローラーブレーキ
制動力が高く雨の日でも良く効く内蔵式のブレーキ、いやな音鳴りもありません。
ソーラーテール
(FRAのみ)
振動を感知すると点滅する太陽光充電のテールランプ。
サイドガード付き
サドル
お尻にやさしい柔らかサドルに樹脂製のサイドガードを装着。転倒時などのサドルの破れを防ぎます。
デカペダル
踏む部分が大きく力が入れやすい滑り止め付きデカペダル。
ディンプル錠
ピッキングに強いディンプルキーで盗難防止抜群です。
ステンレス
ハンドル
サビに強く強度がバツグン!ステンレスハンドル。
ステンレス
シートポスト
サビに強いステンレス製のシートポスト。
アルミ
シートポスト
軽くて強いアルミ製のシートポスト。
サビカットチェーン
防錆コーティングを施したチェーンです。
ステンレスリム
サビに強く強度が抜群です。
アルミリム
軽くて強いアルミ製リムです。

1987年からスタートした「ふらっか~ず」の誕生とこれまでの歩みについてご紹介します。

1987
「ふらっか~ず」誕生
たくさん荷物を載せてもふらつかないお買い物自転車として登場!
ハンドルの回転軸上にカゴの重心を配置するという原理でふらつきを軽減。発売当初は「カゴの大きなヘンな自転車」といわれ、子ども乗せカゴはまだ「オプションパーツ」でしたが、このモデルの成功が、今日の「子ども乗せ専用自転車No.1ブランド」のスタートとなったのです。
1991
「ふらっか~ず」Como誕生
主婦の友社“Como”誌との共同開発で、国内初の子ども乗せ専用自転車としてデビュー!
前輪を後輪より小さくし、ベビーチェアの座面を低くする発想はここから。他にも、ハイバック式ベビーチェアやハンドルロック、自動点灯ライトなど、走行時から乗せ降ろしまで安心してお乗り頂ける機能を充実させました。
1997
「ふらっか~ず」PaPa誕生
お父さん、スポーティなお母さん向けに開発!
安全性を重視した「ふらっか~ずComo」の機能性は維持しつつ、スポーティなルックスで「カッコよさ」を追求したモデルも作りました。
1998
「ふらっか~ず」Comoアシスト誕生
坂道に強い、電動アシストモデルを追加!
「子どもを乗せて坂道を走るにはつらい!」との声にお応えして、「ふらっか~ずComo」に電動アシストがつきました。
2002
「ふらっか~ず」Comoクーラ誕生
幼稚園の送り迎えにも便利な後ろ乗せタイプのふらっか~ず登場!
前乗せタイプのふらっか~ずComoを卒業したお子さまを安全に後ろに乗せられる自転車として開発しました。このモデルが後に発売される3人乗り自転車「ふらっか~ず C2」の原型とも言える自転車となりました。
2006
「ふらっか~ず」ペット誕生
ペットを乗せて安全に走れる新シリーズを追加!
愛犬が安全に乗せられる「ふらっか~ずペットユーティリティ」。
想いを乗せる自転車として、ふらっか~ずシリーズはこれからますます充実していきます。
2009
「ふらっか~ず」C2誕生
待望の3人乗り(幼児2人同乗)自転車を発売!
2009年7月より自転車規制の見直しにより、3人乗り(幼児2人同乗)に係る要件を満たした自転車に限り認められました。これに伴い、低重心で安定感抜群の3人乗り自転車「ふらっか~ずC2」を発売しました。
2010
「ふらっか~ず」/「ふらっか~ず」プリミヤ誕生
3人乗り対応の新型「ふらっか~ず」誕生
こぎだしや取り回しの軽いアルミフレーム採用のプレミアムモデル「ふらっか~ずプリミヤ」、クオリティはそのままにお買い求めやすいスタンダードモデル「ふらっか~ず」を発売。2車種とも3人乗りの厳しい条件をクリア。子育てママの頼れる強い見方です。
2013
「ふらっか~ず」キュート誕生
3人乗り対応のファミリーサイクル誕生
子育てもお買い物もこれ1台でOK。チャイルドシートが必要な子育て中もその前後も長く安心して乗れる1台です。